logo28.jpg


目次
1・ネイリストを目指している人の悩み事とは?

2・誰でも簡単にネイリストの資格を取るコツとは?

3・ネイルスキルアップ講座とは?

4・他にもこんなネイル検定合格法があります

5・知らないと損をするネイル検定の落とし穴とは?

6・ネイルスキルアップ講座の口コミ・レビュー・評判

7・美咲からあなたへのメッセージ




ネイリスト技能検定に合格する方法 􃧪 ネイリストの仕事とは?

􀞣ネイリストの仕事とは?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


ネイリストの仕事とは?

どんなに美しく装っていても、爪が割れていたり、指先が荒れたいたりしたら、せっかくのオシャレも台なし。

欧米では古くから爪の手入れは身だしなみのひとつとして重要視され、日本でもここ数年、爪のおしゃれをファッションの一部として楽しむ人が増えてきました。

こうしたなか、脚光を浴びているのはがネイリストネイルアーティストと呼ばれるスペシャリストで、手や爪のケア、カラーリング、つけ爪といった美容を手掛けます。

ネイリスト」の仕事とは、その時の流行で多様化するファッションに合わせ爪先のオシャレを演出するネイルアーティストネイルケアのお仕事です。

以前はエステサロンや美容室などで爪のお手入れをする程度のものでした。

ですが今では専門のネイルサロンが登場し、口コミで「○○のネイルサロンがいい!」と話題になるほど、ネイルファッションの需要は高くなってきています。

ネイルサロンの店舗が増えるとともにネイリストのニーズも高くなっています。

ネイリストはもともとは無かった言葉ですが、ネイルファッションネイルケアの必要性が高まり爪を扱う人がより専門的に、よりファッションリーダー的になってくるにしたがって「ネイリスト」と呼ばれるようになりました。

最近では、爪に絵やデザインを描く「ネイルアート」の人気も上昇中。

しかし、こうした美容面の仕事だけでなく、手足のマッサージ、かたくなったかかとの手入れ、指先を健康的に保つためのアドバイスなどもネイリストの大切な仕事のひとつです。

特に資格は必要なく、仕事を始めようと思えば誰にでもできますが、その分、確かな技術やセンスが問われます。

プロをめざすなら、まずはスクールなどで基礎づくりをし、その後、実務経験を積むことが必要です。